管理画面用ナビゲーション

挫折の経験


ロンドンオリンピックが開幕し、毎日色々なドラマが繰り広げられています。

そこには栄光もあれば挫折もあります。

だから、世界中の人たちの目を釘付けにし、興奮させるのだと思います。

オリンピックの表彰台に上り、栄光を手にした選手たち。

その多くは、かつて幾多の挫折を経験した選手たちであることが多いです。

あの、陸上短距離のボルト選手(ジャマイカ)も大きな挫折を経験しています。

深刻な背骨の障害を必死のトレーニングで乗り越え、今の走りと記録を手にしたのです。

ヒトは栄光の座にある輝ける人間を見るとき、賞賛を惜しみませんが、その人間がこれまでに経験した挫折とそれを克服した熱意と努力を知るとき、もっと大きな感動を覚えます。

そして、それはとりもなおさず、その人間の「器」の成長に繋がっていることを知るのです。

私は「挫折」が人間を大きくすると信じて疑いません。

だから、東大ダイレクトで子どもたちに接する現役東大生を選抜するとき、私は必ず質問します。

「これまで一番辛かったことは何ですか?」

「それにどのように向き合いましたか?」

「挫折」を経験した者だけが、優しくなれる。

その「優しさ」を私は大切にしたい。

いつもそう思っています。


ページのトップへ → お申し込みの流れ   → 会社概要   → 塾長挨拶   → 各国対応時間   → 特定商取引法   → プライバシーポリシー