管理画面用ナビゲーション

「人間と動物との違い」


人間は動物です。

当たり前ですね。

でも、動物は人間ではないです。

これも当たり前です。

では、人間と動物とを分けるものって何でしょうか?

このことを知っているのと知らないのとでは、人生が大きく変わることになると思います。

私の個人的な考えですが、それは

「反応する」か「対応する」かを選択できること

だと思います。

自分が何かミスしたとき、侮辱されたとき、カッとなる気持ちや感情に対して、そのまま「反応する」のが動物だとすれば、人間は「対応する」ことができるわけです。

言い換えれば、自分を自分で冷静に見つめ、何をどのように行動するのが自分にとってベストなのかを判断し、選択し、それを実行する。

この力は、人間にのみ与えられたものではないか、そう私は考えています。

不朽の名作として知られる「夜と霧」を著したヴィクトール・フランクルもこう記しています。

「人間に残される最後の自由は、自分の態度を選択することだ」

と。

どのような状況にあろうと、常に「反応」ではなく、「選択」できる自分でありたいものです。。。

(でも、これって、とっても難しいんですが。。。)


ページのトップへ → お申し込みの流れ   → 会社概要   → 塾長挨拶   → 各国対応時間   → 特定商取引法   → プライバシーポリシー