管理画面用ナビゲーション

「東大ダイレクト」チューターへのメッセージ


東大ダイレクトでは、毎月、保護者の方にアンケートをお願いしています。

それは、私たちにとって、通信簿が毎月渡されるようなもので、とっても緊張する瞬間です。

「教え方はどうだったか?」

「子どもは楽しんでいたか?」

「課題を感じるとすれば具体的にどのようなところか?」

等々、10項目に亘り質問が設定され、保護者の方に回答頂くわけです。

そして、最後に総合評価として100点満点で具体的に点数をつけて貰います。

定性的な評価も大切ですが、定量的な評価でないと意味がないと考えるからです。

ちなみに、東大ダイレクトでは、この総合評価が50点以下の場合、当月の授業料は全額無条件で返金させて頂くという約束をしておりますので、経営者としては、もうドキドキなわけです。

で、実績はどうかと言うと、これまでの平均点は98点。ほぼ100点満点の評価を頂いております。

半年以上、10名近い生徒さんを担当して、全部の平均が98点ですから、これはまずまずの高評価と言ってもよいと思います。

でも、私は100点満点を何とか達成したいのです。

なので、チューター全員を一同に集めて、毎月、保護者の方々からのフィードバックを前にして、振り返りと今後の方針を決める全体会議を開催することにしました

今日は、その会議開催に当たり、私が東大生チューターに宛てたメッセージを紹介したいと思います

===================================
『TEAM 東大ダイレクト』Tutor の皆さんへ

いつも東大ダイレクトで頑張ってくれて、本当にありがとう。

子供たちにとって、皆さんとのやりとり一つ一つが全て「糧」となり、「刺激」となって、彼等のより良く生きる力を形成していくことになります。

皆さんが背負っている「使命」と「責任」は、その意味で、非常に大きく、そして重いものです。
皆さんとの係わりが、子供たちの一度限りの人生を大きく左右することにもなるからです

そして、皆さんにとっても、子供たちとの係わりは大きな意味を持つことになると私は考えます
進学と言う子どもたちが直面する重要な選択に対し、深みと幅を持たせ、子どもたちにとって一番ベストな選択ができるようにする。
何よりも子どもたちの成長を強力にサポートする。
チューターとしての「使命」をしっかり果たし、「責任」をもって生徒の成長にコミットする。
東大ダイレクトのチューターに課せられたこれ等を通じて、実は、皆さんも大きく成長することになるのです。

なぜ教育は尊く、そして、重要なのか?

それは教育が、教える側も教わる側も、共に成長できる活動だからだと私は考えます。

私は皆さんが東大ダイレクトのチューター活動を通じて、子どもたちの成長を支え、自らも大きく成長して欲しいと強く願っています。

そのために何が必要か?

それは、「切磋琢磨」だと私は考えます。

チューター同士が、それぞれの体験を共有し、指導方法や問題や参考書等、子供たちの学習指導について自由に意見交換する場が必要だと考えます。

「何か中3の数学に最適な問題集はないだろうか?」

「米国で暮らす小5の生徒に対し、どうやって信頼関係を作っていくのが最適なのか?」

「なかなか打ち解けられない生徒がいるが、どうやって接したらよいのか分からない。何か良い知恵がないか?

こういった課題や疑問に直面するのは、真剣に子どもたちと向き合うチューターならば当然のことです。
(逆に、いい加減で手を抜いた係わり方をしているチューターは、こういうこととは無縁です。でもそこには、何ら成長はありませんし、意味もありません)

東大ダイレクトでは、これらのことを各自が自分ひとりで悩んだり、考えたりするのではなく、チーム全員の知恵で解決したいのです。

そしてこのことが、生徒たちだけでなく、他ならぬチューターの皆さんにとって、大きな気付きと成長をもたらすことになると確信しています。

毎月一度の「東大ダイレクト」チューターチーム、全員集合です。

全員と楽しくディスカッションできるのを私は心から楽しみにしています。

東大ダイレクト 塾長
鈴木淳
====================================

私のメッセージが届きますように!

ページのトップへ → お申し込みの流れ   → 会社概要   → 塾長挨拶   → 各国対応時間   → 特定商取引法   → プライバシーポリシー